雪、ときどき嵐

アイドルが好きだ。Twitterはコチラ→@yu_yamiiii

IMPACTorsを紹介したいんだ!!!!!!! -ヲタクによるダイマブログ-

 


IMPACTorsインパクターズ)とは、ジャニーズJr内の7人組ユニットです。読み方は「パ」にアクセント。

j-island.net

結成日は2020年10月16日。ミュージックステーションでジャニーズJrがパフォーマンスを披露した際、7人の姿と同時に映し出された突然の『IMPACTors』のテロップによりファンへ結成が知らされました。本人たちも本番の5分前に聞かされたそうです。

IMPACTorsとは何者なのか?7人はどんな道を辿ってきたのか?についてつらつらと書きたいと思います。
私はまだまだ新規で知らないこともたくさんありますが、このブログを通して少しでも彼らの魅力を伝えられたら嬉しいです。

 

 

1.どんなグループなの?

一言で表せば、「"7人"にかける思いが強く、熱量に溢れた実力派かつ個性派揃いのグループ」です。

そもそもIMPACTorsの歴史は、2020年1月11日 『ジャニーズ銀座2020 Tokyo Experience』C公演(5/8~5/10)の開催が発表されたことから始まりました。
決定した時のお知らせがこちら↓

j-island.net

彼らはそれまでに「滝沢歌舞伎ZERO2019」やKAT-TUNのライブツアー「IGNITE」で共に仕事をしていましたが、全員グループには所属していませんでした。
7人とも、ジャニーズJrとしては決して若いとは言えない年齢。
IGNITEのツアー中にホテルで椿くん、影山くん、横原くんでグループを組むということについての思いを話していたといいます。そこから改めて椿くんと横原くんでスタッフにグループへの思いを伝えに行ったのだとか。

その後、単独公演が決定しました。

公演決定後のインタビューで、横原くんは「シアタークリエでの公演は、勝負ですね。初めて参加する僕らは、先が決まっていないし、何も保証されていない7人。みんなここに懸けているし、今年が勝負だと思っています。」、基くんは「僕たち7人はまだ名前もないけど、ここはもう下克上。止まらぬ勢いで、先輩に食らいつきます!」と答えています。*1
彼らは「人生を懸ける」と口を揃えて言っていました。

そしてその言葉通り、コンサートの準備と並行してISLAND TVもコツコツとアップし、グループ名こそ無かったものの、彼らは常に「7人」をアピールし続けました。

しかし、コロナの影響によりジャニーズ銀座は中止。7人の初単独ライブは幻となりました。

しかし、彼らはただでは起きません。公演が予定されていた5/8から、毎日動画を投稿していきます。
1本目は「PARTY MANIACS」のダンス動画↓

j-island.net

2本目からはリモートでの雑談やゲームの動画↓

j-island.net

こちらのISLAND TVをまとめたブログの【ジャニーズ銀座公演予定日】のところに連日のリモート動画を並べて貼っていますので、是非ご覧ください。↓

snowworld9.hatenablog.com

 

また、椿くんはISLAND TVで、単独公演に向けて全員分のミサンガを作っていたことを明かしています。

j-island.net

8月のサマパラではそれを皆持っていたり付けていたらしいです(涙)
新くんの手についてるのがわかる動画↓

j-island.net


そして6月20日の「Johnnys World Happy LIVE with YOU」(配信)で、7人は初めてパフォーマンスを披露しました。
その後、8月10日の「Summer Paradise 2020 」(生配信)の宮近海斗くんのソロ公演でバックを務め、続いて8月14日には7人で初の単独公演を成功させます。
14日の単独公演決定時のお知らせはこちら↓

j-island.net

8月27日には「Johnnys World Happy LIVE with YOU Jr.祭り~Wash Your Hands~」(配信)にも参加しました。↓

youtu.be


私は14日の単独公演で、更に7人のことを全力で応援したいと思うようになりました。その理由は、彼らから並々ならぬ熱量を感じたからです。
公演13日前から毎日宣伝のためのISLAND TVをアップする姿勢、そしてラストの挨拶。

奏くんは「デビューします」、基くんは「もっともっと前に行きます」、新くんは「この7人が大好きなんです」と挨拶しました。

彼らは初めてとは思えぬほど熱量の高いコンサートを作り上げていました。怒涛のダンスナンバーにも全力で食らいついていく彼らの覇気のようなものにひたすら圧倒されました。

しかし、単独公演のときも、Jr祭りのときも、7人に名前は付きませんでした。
私は正直8月の単独でグループ名がつくのかなと思っていたので、何も無く終わったときに驚いたのを覚えています。グループ名があるからといって安心できる訳ではありませんが、この無所属の7人はグループ以上に簡単に離れやすい。これまでのJrの歴史の中で、いくつものくくりが解体されています。
そんな、いつ離れ離れになるか分からない不安の中で、彼らは常に7人でい続けようとしました。

単独公演後に発売された雑誌のインタビューで影山くんは「僕らはJr.だし、このくくりがある日突然なくなっちゃう可能性もゼロじゃない。でも、全員"グループにしてやろう"って気持ちはあるから、ファンのみなさんも信じていてほしいな」と語っています。*2
新くんは「単独公演をやらせていただいて、やっぱりこの7人以外いないなぁって思います。ジャニーズJr.は何があるか分からないけど、それでもこの7人じゃないと。」と。*3

雑誌のインタビューだけでなく、椿くんと奏くんが「Endless SHOCK」、他の5人が「虎者」に参加している間も、7人は7人で居続けるためにISLAND TVを撮り続けていました。↓

j-island.net

j-island.net


そして遂に10月16日のミュージックステーションで「IMPACTors」結成となりました。
(この時の私の心情はこちらのブログに綴っていますので、よろしければ)↓

snowworld9.hatenablog.com

本人たちがグループを組むことを知らされたのは、ミュージックステーション本番5分前だそうです。滝沢くんにその日のパフォーマンスのアドバイスをもらったあと、パソコンを見せられて「今日から君たちはIMPACTorsだから」と。

『IMPACTors』には、インパクトという名前の通り、衝撃を与えて時代を切り開くグループになるという意味があります。
IMPACTorsの正式な表記は、「IMPACT」が黒で、「ors」が濃いピンクです(ブログの表記的に薄いピンクの文字になっちゃった)。
基本は黒(90%)のクールトーンで、濃いピンク(10%)のorsはミステリアスだったり、自分たちだけの色気や妖艶さを出して、ジャニーズの中でも新しいジャンルを築いていくという意味が込められているそう。

名前をもらって浮き足立つのではなく、7人は皆「ここからがようやくスタート」だと口を揃えて言っていました。

そして11月29日に行われた「Johnnys' Jr. Island FES」で初のオリジナル曲「Top Of The World」を披露。

youtu.be

Top Of The Worldは、IMPACTorsの決意に満ちた曲です。作詞された麦野さんのツイートを貼らせていただきます。

 

2021年1月18日にはYouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル+」でMVが公開されました。

youtu.be

 

こちらは、彼らがMV撮影時に自分たちで回したメイキングです。ファンの見たいものをいつでも理解し行動に移すIMPACTorsの強さが表れている動画です。↓

j-island.net


2月1日にはTop Of The WorldのDance Practice動画も投稿され、活動の幅を広げています。

youtu.be

 

ちなみに、ISLAND TVの動画のラストに流れる卵の映像ですが、IMPACTorsの卵の名前は『インパクん』です。念願の卵に私は歓喜しました。詳しくはこちらの動画から↓

j-island.net

 

7人は、クリエでの公演のときから「全員が全員を尊敬する」ということを決めていたそうです。
突然パッと集められたグループではなく、意識的に集合体になろうとした彼らだからこその魅力があると思います。
ライバルではなく、仲間だという意識が最初から強い。
グループになる前から「グループを組んでデビュー」という目標を掲げられる強さ、組んだ後すぐにインタビューで"デビューは通過点だ"と言える覚悟。
横原くんは「僕らアホなんで、グループを組む前から組んだ先のことを見ていたんですよ。だから、今はまだグループを組んだばっかりだけど、世界をとりたいんで。そのためにはデビューしないと話にならないっていう。」*4と話しています。
その全員で前に進むぞという覇気がパフォーマンスにも滲み出ているのがIMPACTorsの魅力であり強みだなと思います。

と、IMPACTorsのこれまでをざっと書いてみました。

…いや一発目から熱く語りすぎて自分でも引いてます。でもこの調子で進みます!


2.メンバー紹介

まずは、こちらの横原くんが他の6人を紹介した動画をどうぞ!

j-island.net

お次に、ざっとまとめたメンバー紹介シートをどうぞ!

f:id:snowworld9:20210222113444p:plain



メンバーカラーは、クリエの公演が決まった際にファンと共に考えた時の色と、IMPACTorsになってから滝沢くんが決めた時の色があるのでどちらも掲載しておきます。
メンカラ決定のISLAND TVはこちら↓

j-island.net

j-island.net

IMPACTors結成後の新しいメンカラ↓

j-island.net


それでは、一人一人について細かく紹介していきたいと思います!ここからは少しフランクな感じで語らせてください!!(長いよー!)

 

佐藤新(さとう あらた)

 

j-island.net

2000年9月1日生まれ/東京都出身/O型/身長175cm/入所日 2016年4月13日/メンバーカラー ピンク(c色…白)

IMPACTorsのセンター。左目の下の涙ボクロが特徴的です。奏くんとは誕生日が一日違いでほぼ末っ子、入所はメンバーの中で一番遅いです。
少クラで平野紫耀くんのソロパフォーマンスを見てジャニーズに憧れ、13歳の時に入所しましたが、それから4年は年に1~2回仕事があるかないかという生活。あっという間にグループを組んだ同期の 少年の浮所くんや那須くんに比べると、日の目を見ない期間がありました。
滝沢歌舞伎ZERO2019のオーディションで、このチャンスを逃すまい、何とか視界に入ろうと彼は一番前で踊ったそうです。その時のことをのちに滝沢くんに「新のダンスを見て、こいつダンス下手くそだな、何とかしなきゃ!と思った」と言われたと言ってますが、彼には目を引く何かがあったのだろうなと思います。
その結果、滝沢歌舞伎ZEROでは初出演ながら五条大橋でフライングを務めています(ピンクの布をまとって「牛若ッ!」って言ってるのが新くんです)。
彼は、度胸の人だと思います。
牛若丸、クリエ公演やIMPACTorsのセンターなど突然前に出るタイミングが増え、重圧も大きかった中で、そのプレッシャーを力に変えていきました。昔剣道をやっていたそうで、その時に培ったものも影響しているかもしれないと言っていました。インタビューなどでは「緊張しないです」と言っていましたが、実は寝不足になっていたりとプレッシャーを表に出さないタイプ(椿くん談)。
結成時のMステではREAL DXの選抜メンバー入りを果たし、ソロで抜かれた時にばっちりウインクを決めました(メンバーは裏で、新よくやったぞ!って騒いでいたらしいです笑)。↓

j-island.net


そして、常に7人を大切にして行動しています。まだ名前がつく前のリモート動画で「みんなで叶える7人」と言っていたり、初単独公演で「この7人が大好きなんですよ」と挨拶していたり、虎者-NINJAPAN-の公演中に毎日滝沢くんに「この7人で組ませてください」と直談判しに行ってたり。かっこいい人だなと思います。
その一方で!
2021年1月21日放送のめざましテレビ内「歌広場淳のイケメン図鑑」にて、「どえらい赤ちゃん天使」と言われていたくらいもうめっちゃ可愛いんですよ。
まず顔。誰がなんと言おうと綺麗で可愛い。そして2021年の目標は「わさびが食べられるようになりたい」ですよ、可愛い。
それに加えとにかく天然で、マーキング癖がある散らかし魔(大河くん談)。リハや本番が終わると必ず小銭やタオルが置きっぱらしいです。横原くんは雑誌で、「新は、天然って言ってもふわふわした感じではなくて。"生きていく上でそれ知らなかったの?"ってことが多い。出掛ける準備をしていて、オレらが新を見ていて『間に合う?』って心配すると『いけます!』って言うけど結局間に合わない。それが気を使ってるとかじゃなく本当に間に合うと思ってるし、急いでもいないんです。」*5 と語っています(笑)

でも、愛される人。舞台「いまを生きる」に基くんと影山くんと参加した際、2人が新くんを心配して「佐藤新です」と紹介したというエピソードも。基くんは「ド天然で、こっちの調子が崩れるくらいアホだし(笑)。昔は"コイツ…"って思ってたけど、今では"おお〜新らしいのキタね!"って、僕らみんな新のお世話係(笑)面白いですよ。」、影山くんも「とにかく忘れ物が多くて、前はちょっとイライラもしたけど、最近はそれもかわいい(笑)」*6と語っています。
メンバーは皆、新くんのセンターとしての可能性を信頼して優しく見守っています。
そんなメンバーの優しさを新くん自身も感じているようで、「滝沢くんがピックアップしてくれることに対して重荷じゃないかと聞かれることもあるけれど、メンバーが『急がなくていいよ』『自分のペースでいいよ』って言ってくれるから自分としては恵まれた環境に感謝しています。」*7 と語っていました。
新くんはこの1年での成長が凄まじいです。日に日にステージでの貫禄が増していくように思いますし、どんどん魅せ方の幅が広がっていってるなぁと感じます。
パフォーマンスはもちろん、滝沢歌舞伎ZERO The Movieの鼠小僧での演技も驚きました!
無限の可能性を持ったIMPACTorsのセンター、佐藤新くんのこれからがとても楽しみです!


山拓也(かげやま たくや)

j-island.net

1997年6月19日生まれ/東京都出身/O型/身長180cn/入所日 2011年6月19日/メンバーカラー (c色も赤)

IMPACTorsのリーダー。チャームポイントは太い眉毛と大きい口。メンバーカラーを決める際に、周りのメンバーに赤しか似合わないと言われた主人公のような人。真面目な熱血漢。でもおバカちゃんで抜けている一面もあります。小野小町を「おののこちょう!」と読んだり、分かっていないのにわかったフリをしてメンバーから「カゲが分かっていないからもう1回説明しよう」とこっそりやられていたり(笑)。
影山くんは滝沢歌舞伎に自ら出たいと事務所に伝え、2018年に初参加しています。その行動力や熱意が他人をも動かすのだと思います。IMPACTorsを組んだ後に滝沢くんから影山はリーダーだからと言われたそうですが、周りも異論なしと頷いたほど。
新くんは「影山くんはリーダーで、影山くんが意見を言うと総評感がすごい。」「IMPACTorsの精神的支柱ですね。影山くんのモチベーションが高ければみんな上がる、漫画の熱血主人公みたい。太陽みたいで、自然と引っ張られていく。」*8 と表現しています。
仲のいい先輩も多く、SixTONESジェシーくん、寺西拓人くん(寺西くんの家の合鍵を持ってる)、原嘉孝くんなど沢山の先輩から可愛がられています。Travis Japanの松倉海斗くんとは「Teeth」というプライベートユニットを組んでいます。松田元太くんもTeethファミリー。原くんはTeethファミリーの研修生(笑)。↓

 Teethファミリーは何故か全員のことを「ケイ」と呼ぶらしいです(身内ネタすぎてよく分からんけどめっちゃ楽しそう)。ISLAND TVもあるのでオススメです。↓

t.co

影山くんはとにかくISLAND TVを積極的に撮影してくれるイメージがあります。自粛期間に入って手洗い動画を出したのも早かったし、

j-island.net

いろんなタイミングでたくさん動画をアップしてくれます。ISLAND TV開始当初は、何故か半裸で撮影していた事もありました(謎すぎる)↓

j-island.net


影山くんはサマパラで「雨の夜と月曜日には」をソロで披露しました。 真っ直ぐで力強い歌声で、今後どんな曲を披露してくれるのか楽しみだな〜と思っています。本人も歌を武器にしたいそうです。とりあえず全人類影山くんの名脇役を見てください。↓

j-island.net


基俊介(もとい しゅんすけ)

j-island.net

1996年10月17日生まれ/埼玉県出身/B型/身長168cm/入所日 2012年6月3日/メンバーカラー (c色…オレンジ)

IMPACTors永世中立国であり振付師でありMC担当であり、ギャップの王です。
話し合いの時に意見交換が白熱したら中間に入ってくれるバランサー。サマパラでは横原くんと共に振付を担当しました。
MCは、滝沢くんから直々に「MCをやって」と言われたそうです。Snow Manの深澤くんにもいろいろと話を聞いているそうで、さらに技術を磨いていきたいと話していました。コンサートでは基くんを主導にトークが進みます。ISLAND TVでは「以上!IMPACTorsでした!」の「以上!」担当。
ISLAND TVで見せるぽやぽやした表情(伝説の「もといですぅ。」)↓

j-island.net

パフォーマンスで見せる射抜くような瞳(Top Of The Worldのソロでのシーン)、テレビやライブでは神経を尖らせてカメラ目線やファンサを繰り出すザ・アイドルの一面、炎の体育会TVでのニコリともしない真剣な表情…。ギャップギャップギャップ。もといですぅのあざと可愛さは完全に逮捕案件です(動画を見たメンバーから「正気か?」と言われていた基くん)。


あざとい動画はほかにもあります。↓

j-island.net

j-island.net

基くんに対して何度「おい…やってんな…」と頭を抱えたか分かりません。

その一方で「男子高校生みたい」と言われる一面も。横原くんに「椿くんともってぃーは男子校ノリが多くて、どっちもツッコミ能力が低いからいつも変な空気で終わる。そこには関わらないようにしています(笑)」*9と言われていました。
メンバーの仕事に「初日おめでとう」と連絡していたり、プライベートでもIMPACTorsのグループメールで好きな歌や動画を送ったりとマメな人。髪の毛を染めた時には自撮りの動画を送ったらしいです(基くんそれ見せて)。
頭が良くてしっかりしているかと思いきや意外と抜けているところもあるそうで、「虎者」の本番直前に汚れメイクを忘れて慌ててメイクしていたりと、新くんの次に忘れ物が多い忘れ物王。
ボイパが得意で、サマパラ2020では「DANGER」の出だしのパートを担当しました。ボイパを披露している動画はこちら↓

j-island.net
基くんは「滝沢演舞城」を見て滝沢くんに憧れて高校生の時に入所しています。「滝沢歌舞伎2016」に選抜され、その後「滝沢歌舞伎ZERO 2020 The Movie」まで連続で出演しています。グループ名を滝沢くんの口から告げられた時は基くんだけ号泣したそうです。
憧れの先輩はSnow Manの深澤くん、岩本くん、SixTONESの京本くん。特に岩本くんとは一緒に出かけたり長電話をするほど仲良し。京本会マネージャー(マネージャーとは?)。
以前雑誌の近況トークで1人で茶寮に行って季節のお菓子を食べながらお茶をいただいてきたとサラリと答えていて、趣味が大人だ…とびっくりしました。かと思えば髪色を変えてからグループメールに自撮りの動画を送ったり、その髪色を褒めてくれた椿くんや影山くんに「すきぴ」って返すギャルの一面もあるし…。
私は基担ですが、未だにいまいち基くんについて掴みきれていません。さらに沼が深そうで怖い。新たな情報が出る度に「そんなことも…?えっ…さらに好きが増したんだが……」を再放送しまくってます。
知れば知るほど沼が深い基くん。基くんについては沼落ちブログも書いているので、よろしければそちらもぜひ↓

snowworld9.hatenablog.com


椿泰我(つばき たいが)

j-island.net

1998年2月10日生まれ/神奈川県出身/O型/身長172cm/入所日 2009年9月13日/メンバーカラー オレンジ(c色…黄色)

挨拶は「つー!ばきばき!」。IMPACTorsの中で最も歴が長いです。シアタークリエでの公演が始まった2010年からバックで出ており、「クリエのことは椿が位置とか衣装替えとか全部把握しているから任しておけば大丈夫」と一時期"クリエの申し子"と言われていた椿くん。「滝沢歌舞伎2018」に突然呼ばれ、滝沢くんに「お前のダンスを見ていると気持ちがいい」と言われて出演する曲が増えたりも。しかし、立ち位置やラインは変わらない状態が長く続きました。「いつまでも無所属のままではいられない」と、1で前述したようにスタッフに思いを伝えに行っています。これまた前述したようにメンバーカラーの服を着たり全員分のミサンガを作ったりと、7人への思いが強く優しさに溢れています。
11年Jr.をやっていて雑誌に出る機会がなかった椿くんが、最近では毎月必ず3誌に出ていて、ようやく報われ始めているのがとっても嬉しいです。

j-island.net

写真ではよくこういう→(´・・`) しゅんとした顔になっちゃうのが超可愛い。
椿くんは連絡がマメで、舞台の初日などには必ず「おめでとう」と送ってくれるそう。また、ヘアワックスやドライヤーなど誰かが忘れそうなものを余分に持ってきてくれる面倒見が良い人。
NEWSの増田くんが憧れで、宝物は「増田くんからいただいたもの」。Snow Manの向井くんとは滝沢歌舞伎御園座公演から仲良くなり、向井家の合鍵を持ちお迎えや洗濯をしていました(嫁?)。康二くんは何故か「雑誌で俺の名前をあんまり出すな」と言っているらしいのですが、取材裏で椿くんの話をしているらしいです。スタッフから翌日が椿くんの取材日だと聞くと、彼とのエピソードや「椿は、いいですよ。いつもちゃんとしてて偉いのよ。」「椿をよろしく。」*10と話していたりも。
つばこじTV↓

j-island.net

j-island.net

いじられキャラでボケ数が多いのに繊細で、いじられすぎると凹んじゃう時もある椿くん(可愛い)。いつも賑やかであたたかなIMPACTorsのムードメーカー。
その一方で、とても真面目で皆から信頼されています。横原くんいわく、「椿くんは真面目。一番先輩という責任感もあるだろうし、『この方がいいんじゃない?』って積極的に発言するタイプ。良くするためには『違うよ』って言われるのを恐れず言える勇気がある。」*11
8月の単独公演で「Love Yourself~~君が嫌いな君が好き」の振付を担当し、終演後にSnow Manの佐久間くんから「あの曲、最初から最後までカッコよかった!マジで嫉妬した」と感想が来たそう。
椿くんは弾けるようなパフォーマンスと柔らかな雰囲気がとっても魅力的で、いつでも目が離せない人です!


横原悠毅(よこはら ゆうき)

j-island.net

1996年9月13日生まれ/静岡県出身/O型/身長176cm/入所日 2015年5月2日/メンバーカラー (c色…青)

一言で言えば「顔が良い変な人」。
とにかく自他ともに認める顔の良さ。

「おせちの三段目で左折メインのドライブがしたい」という迷言を残したり、

j-island.netgo men a so base(ごめんあそばせ)」や「An at no make DearU(あなたの負けである)」というような自作の(ココ大事、自作だからね)パーカーやTシャツを着ている""ザ・変な人""。お笑いが好きで、好きな芸人は松本人志さんと板尾創路さん(ぽいな〜)。
ただの質問返しかと思わせて自由にボケまくっている私のお気に入り動画を見てください。↓

j-island.net

POTATOでは横原くんワールド全開の四コマ漫画の連載が読めます。私は横原くんの世界観がめちゃくちゃツボで大好きです。個人での動画はもちろん、7 MEN 侍の中村嶺亜くんとの「よこれあチャンネル」は回数の表記が順番通りではないというトリッキーさ。第1回はこちら↓

j-island.net

第2回から「よこれあチャンネル④」になっています(理由は横原くんが仰ってるのでぜひご覧下さい↓

j-island.net

天邪鬼だけど、たまにちゃんとアイドルしてくれる。

j-island.net

この動画の4:40~の「横原くんが夢に出てきました。出演料はどこに振り込めばいいですか?」という質問に対して、「自分の貯金箱に入れたらいいんじゃないですか?それで僕に会いに来てください」と平然と答えるアイドル横原悠毅は最高です。
18歳で入所した逸材で、同期はSnow ManのラウールくんやHiHi Jets高橋優斗くん、7 MEN 侍の佐々木大光くんなど。
横原くんはサマパラでは基くんと共に振付を担当していました。かなりズバズバと意見を言うそうで、基くんからは「誰に対してもアタリが強いから、もう少し穏便になってください(笑)」*12と言われていました。実は熱くて愛に溢れている人。奏くんは「このグループの土台を作ってくれている、基盤になる人なのかも。『Summer Paradise 2020』とか、今思うと横ピーに背負わせすぎちゃったなって思うくらい。」*13 と語っています。
クリエでの公演が決まった時に「人生懸けようぜ」と言っていたり、「これから一緒に過ごすメンバーへ」という質問を受けて、「ぶつかってもいいから、その後の自分たちの寄り添い合い方、終着点をちゃんと決めて、"オマエの意見は知らないよ"って突き放したりしないように。7人で成功しないと意味がないから。」*14 と答えていたりと、深い愛を持ってIMPACTorsと向き合っています。大河くん曰く、「横原は、一番得するタイプなんですよね。一見クールそうに見えて、実は愛情深いので。最初はマイナスから入るから、アイツがちょっと優しいだけですごい優しい人に見える(笑)」*15らしいです。
横原くんは意外と漬物などのちょっと大人な味が苦手で、更に甘い物好きの一面も。仕事の前も後もコンビニで甘いものを買うらしいです。あと、お腹がイケメンじゃなくてかわいいボディらしい(基くん談)。
IMPACTorsのブレイン・横原くんがいればこのグループはきっと大丈夫だと思えるくらい信頼のおける人です。リモート動画でのスムーズな回しだったり、セルフプロデュース能力だったり、とにかく聡明で切れ者だと思います。俺が一番頭いいなと思う、と話していたこともありますが、全くもってその通りだと思うので返す言葉がありません!


鈴木大河(すずき たいが)

j-island.net

1998年6月29日生まれ/千葉県出身/O型/身長173cm/入所日 2011年6月19日/メンバーカラー (c色…緑)

愛称は「がちゃん」。横原くんが名付け親で、「大河ちゃん」の最後をとってこうなったそう。SixTONESの田中樹くんからは、なぜか「モリヤマジュン」と呼ばれています

j-island.net(マジでなんで?)


2009年に渡辺翔太くんのファンだったお母さんに連れられHey! Say! JUMPのコンサートに行った際、目の前で踊っていた渡辺翔太くんのファンになり、自分も同じステージに立ちたいと思うようになったという大河くん。「翔太くんへ 存在してくれてありがとうございます!!」*9 とヲタク丸出しのメッセージを送ったり、メールで疑問形の文が来ただけで「疑問形キター!」と喜ぶほどの渡辺翔太強火担(微笑ましい)。しかし人見知りで翔太くんと共演したものの最初はなかなか自分から話しかけられず、見かねたSnow Manの目黒くんのアシストにより無事連絡先を交換したのが滝沢歌舞伎ZERO2019のとき。そこからもご飯に行こうと言いつつ平行線のままだったそうですが(翔太くんは2人きりだと緊張しちゃうから嫌がってた)、康二くんが影山くんと椿くんと食事に行く時に翔太くんと大河くんにも声をかけてくれた(しかも後輩3人にはサプライズ)ことにより食事に成功(POTATO 2020年11月号の翔太くんのインタビューより)。そこからどんどん距離を詰めています(雑誌で鈴木大河は好き嫌いが多いからもうご飯に連れていかない!と言われていたので、とりあえず好き嫌いを無くすことを頑張れがちゃん!)。
12年来の強火担によるISLAND TVはこちら↓

j-island.net

j-island.net

j-island.net

j-island.net

j-island.net

大河くんは、グループを俯瞰して見ている穏やかで優しきバランサー。議論が白熱した時は基くんと共に中間にいることが多いそう。同期である影山くんに対して「カゲは責任感が強いから一人で溜め込まないでね。何かあったらオレらには言ってほしい」と伝えていたりと、新くんに「大河くんは周りをよく見ている人で、その人の顔を見ただけで感情を読み取れる。なんで分かったのっていうくらい、何かあるとすぐ気づいてくれる」*16 と言われているくらい周りを俯瞰的に見ています。
小さい頃うるさかった反動で今は落ち着いているらしく、25歳くらいからまた話し始めるらしいです(横原くんのISLAND TVの動画に電話で出演した際に言っていました)↓

j-island.netファッション好きで、毎度オシャレな服を着ています。そしてあの穏やかな雰囲気の一方で腹筋がバキバキに割れています(サマパラ2020のP・A・R・A・D・O・Xで腹チラさせる振りがあったのですが、マジでバッキバキでした)。
がちゃん自身の思う自分の長所は「いい意味で普通なところ」だそう。滝沢くんからは「得意なことはこれから見つけていけばいいよ」と言われているそうです。彼の穏やかで独特な雰囲気が今後もっと表に出て、その魅力が伝わって欲しいです。
とりあえず皆「がちゃんTV」見て。


松井奏(まつい みなと)

j-island.net

2000年9月2日生まれ/千葉県出身/O型/身長181cm/入所日 2012年6月10日/メンバーカラー 黄色(c色…ピンク)

キャッチフレーズは「国民的甥っ子」。弟ではなく甥っ子なのは、幅広い層から無条件に可愛がられるイメージがあるからだそう。とにかく人懐っこく、しょっちゅう横原くんにちょっかいをかけていたり、KAT-TUNの上田くんのことを「竜にい」と呼んでいたりします。基くんによる奏くんへの「メンバーカラーの黄色がピッタリで、デッカいひまわりみたい。太陽の下で育ったんだろうなって。」という表現が好きです。
尊敬する先輩はSexyZoneの中島健人くんと嵐の櫻井翔くん。健人くんは高校が同じで、翔くんは「先に生まれただけの僕」で共演してからご飯に行ったりしたそうです。
可愛いの表現がとにかく上手で、雑誌の企画での自撮りはとにかくあざと可愛い。基くんと奏くんはふとした時にペロッと舌を出す特徴があるらしいのですが、メンバーいわく基くんはあざとい警察の逮捕令状が出ているけど、「奏はIMPACTors法には反してない」らしいです(IMPACTors法とは?となるけど言いたいことめっちゃ分かる)。
無邪気な可愛さがある一方で男気溢れる一面もあって、サマパラ2020では「デビューします!」と力強く言い放っています。オラオラしたパフォーマンスも素敵で、多才なアイドルです。
元Classmate Jのメンバーで、奏くんがIMPACTorsに所属したことでクラジェメンバーは全員グループ所属になりました。

j-island.netJr.SPの和田くんとは「わだみな」と呼ばれており、良きライバルです。

j-island.net

最年少だけど最高身長の奏くん。可愛らしい顔でありながら背が高いことがコンプレックスで以前は「望まぬ180cm」と言っていましたが、最近は身長をお仕事に活かしたいと考え始めたそう。「モデルのお仕事ください♡」とあらゆる場所で発信しているので、偉い方は早急に奏くんにモデルのお仕事をください。ちなみにこないだ測ったら1cm伸びてたそうです↓

j-island.net

奏くんはとにかくフレッシュでパワフルで、王道アイドルを突き進んでいる感じがします。IMPACTorsはかっこいい系統が多い中でも、キラキラとしたアイドルらしい方向性も見せてくれそうだな〜と思っています。ワンコみたいに人懐っこくて可愛い奏くんがどんなアイドルになっていくのかとっても楽しみです!


以上、メンバーそれぞれの紹介でした!


3.コンビ一覧

私はそこまでコンビ厨という感じでもないので詳しくはないのですが、全コンビを載せておきます。気になったコンビがいたら、Twitterやら何やらで検索をかけてみてください。きっと有識者が熱く語っています(他力本願)。

・影山くん×横原くん(よこかげ/かげよこ)

陰と陽。IMPACTors 2つの柱。正反対であまり話さないけれど信頼し合っている2人。基くんいわく、「2人のサシ飯とか見てみたい」。影山VS横原↓

j-island.net

 

・影山くん×新くん(かげあら)


一時期2人で一緒に雑誌にも載っていた2人。個人的にここが一番先輩後輩!って感じがするのですが、同じグループになりラフに接するようになった変化も感じて愛おしいです。

 

・影山くん×大河くん(同期)


同期コンビ。一緒に仕事できたらいいねと言っている1年後に同じグループになっているのがエモい。

j-island.net

j-island.net

ボーダーピチピチ兄弟↓

j-island.net

 

・影山くん×椿くん(かげつば)


同い年でプライベートでも仲良し。大河くんと3人で組んでいる"えびちり"は下に記載しています。

 

・影山くん×奏くん(かげみな/みなたく ?)

帰り道が一緒だった2人。影山くんの愛用していた財布を奏くんがマネしていいか許可を取ってから買ったものの、いざオソロになると影山くんは、マネされた〜という気持ちになったらしい。

 

・横原くん×新くん(よこあら)

虎者で次に誰が来るか横原くんがカメラを回していたら、「影山くんに怒られちゃうから!」と珍しく早く新くんがやって来た動画が好きです。新くんの敬語が抜けている…!と驚いた動画でもある↓

j-island.net

 

・横原くん×大河くん(よこがちゃ)

相思相愛の仲良し。横原くんいわく、大河くんは言語化が難しい人らしく、仲良くなったらボケてくるようになったらしい。そのボケが絶妙に腹が立つらしいので(基くんはそれにキレてるそう笑)、是非そんな一面も見せて欲しい。ちなみに、基くんのよこがちゃへの嫉妬芸(?)はクリエCのリモート動画の鉄板。
最新のよこがちゃTVはこちら↓

j-island.net

 

・横原くん×基くん(よこもと)

振り付け師コンビ。趣味が近い最年長2人。どちらも賢く、頭の回転が早い。DON'T YOU EVER STOPのダンス動画は2人の振り付け担当場所が右下のテロップに表示されます↓

j-island.net

 

・横原くん×椿くん(よこつば)

椿くんいわく、「程よい距離感の、良い仕事仲間」*17 。1で前述した、グループを組む前にスタッフに思いを伝えに行った熱い2人。椿くんの入所日と横原くんの誕生日が一緒。

 

・基くん×新くん(もとあら)

基くん「意外にアイツ、俺のことが好き。懐いてる」*18
新くん「基くんは僕の通訳(笑)」*19

私が舞台『いまを生きる』に行った際、カーテンコールで新くんの位置が少しズレていたのかツンと引っ張って静かに直してあげる基くんを見た時、良きもとあらを浴びた…と思いました。

 

・基くん×影山くん(もとかげ/かげもと/影山くん自称・ちびでかリア恋)

影山くん、名称の付け方に自覚があるところが怖い。基くんいわく、2人は先輩に対する接し方が似ているらしいです。確かに2人とも先輩と仲が良いイメージ。

 

・基くん×大河くん(がちゃもと)

平和主義コンビ。横原くんを取り合う(?)仲。横原くんとの3人で仲良し。

 

・基くん×奏くん(もとみな)

あざと可愛いコンビ。IMPACTorsの可愛いの中枢を担う2人。身長差グループ最大。

 

・椿くん×奏くん(つばみな)

Endless SHOCKに出演している2人。SHOCK期間ずっと一緒。ずっと一緒なのに奏くんはオフの日でも椿くんに連絡しているらしい。私は最近どんどん奏くんの敬語が抜けてきていることに感動しています!つばみなTVたくさんあるよ!!

j-island.net

 

・椿くん×基くん(つばもと)

元シンメ。過去の滝沢歌舞伎ではシンメになっている曲を見られます。身長ワースト1位と2位のコンビ。

 

・新くん×椿くん(あらつば)

7人での括りができた当初は「不仲キャラ」でいこうとしていたものの、最近は仲良しになっちゃった2人。リモート動画では、ちょくちょく椿くんに突っかかるけど結局椿くんの優しさがにじみ出ちゃうシーンが見られます(笑)
あらつばTV↓

j-island.net

 

・椿くん×大河くん(Wタイガ)

大河くんとはどちらも「タイガ」で、影山くんも交えてプライベートでも仲良し(えびちり)。でもなかなかメールでの敬語が抜けなかったらしい大河くん。最近どうですか?
Wタイガの動画↓

j-island.net

j-island.net

 

・横原くん×奏くん(よこみな)

奏くんがよく横原くんにちょっかいを出しているらしいです。大阪公演から帰ってきた時、横原くんに飛びついていたそう。楽しげにちょっかいを出す奏くんと、それを受けてちょっと調子が狂う横原くんの図がたまらなく可愛い(この動画はあらつば案件もあり)。↓

j-island.net

 

・新くん×大河くん(あらたいが)

かつてのシンメ。小銭を置きっぱなしにしたり、「気をつける」を「気おつける」と書く新くんに注意する大河くん。兄弟という感じ。

 

・新くん×奏くん(あらみな)

奏くんが最年少だけど、実は誕生日がたったの一日違い。↓

j-island.netそして公式で双子です(?)。↓

j-island.net

 

・大河くん×奏くん(がちゃみな)

奏くんが「大河くん大河くん大河くん!たっ…」って探しているISLAND TVめちゃカワなので見てください↓

j-island.net


【トリオ】
・基くん×大河くん×横原くん
よこがちゃで前述したように、大河くんと横原くんの仲に基くんが嫉妬するっていう構図。クリエCリモート動画では、いちゃこらするよこがちゃに対して「お〜〜い!」とか「きっしょ!」って言ってたりと、基くんとにかく可愛い。

 

・椿くん×影山くん×大河くん(影山くん自称・えびちり
イツメン。よくご飯に行く3人。椿くんに対してどうしても敬語になっちゃう同期組2人(グループになったので敬語をやめようという話になりました)。

 

・影山くん×新くん×基くん
舞台『いまを生きる』に出演した3人。

j-island.net


4.いろんな順番で並べてみた

【年齢順】

横原悠毅(1996年9月13日)

基俊介(1996年10月16日)

山拓也(1997年6月11日)

椿泰我(1998年2月10日)

鈴木大河(1998年6月29日)

佐藤新(2000年9月1日)

松井奏(2000年9月2日)

 

【身長】
基俊介(168cm)

椿泰我(172cm)

鈴木大河(173cm)

佐藤新(175cm)

横原悠毅(176cm)

山拓也(180cm)

松井奏(181cm)

 

【入所順】
椿泰我(2009年9月13日)

山拓也、鈴木大河(2011年6月19日)

基俊介(2012年6月3日)

松井奏(2012年6月10日)※本当は基くんと同期の予定だったが、自宅のFAXが壊れていたため1週間遅れの入所。 

j-island.net
横原悠毅(2015年5月2日)

佐藤新(2016年4月13日)

 

○番外編
【血液型】
・基くん…B型
・他のメンバー…全員O型
こちらのISLAND TV参照↓

j-island.net

 

【母親の呼び方】
・ママ派→椿くん、基くん、奏くん、大河くん

j-island.net

(しかしその後ザテレビジョン2021年2月12日号のIMPACTors愛検定にて椿くんの「母さんのことを、ママって呼んでいるメンバーは?」という質問の解答に大河くんの名前がなかった。椿くんが忘れていたのか大河くんが呼び方を変えたのか…)

 

5.出演円盤

【発売中】
滝沢歌舞伎ZERO 2019
Snow Manの後ろでガッツリ踊っています。腹筋太鼓の最初の掛け声は影山くんと横原くんです。

KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE
めっちゃ映してくれます。一人一人の紹介コーナーがあるし、Jrの出番がかなりある神円盤。KAT-TUNに詳しくなくてもシンプルにライブとして面白いので、とっても楽しめます。ラストの挨拶で亀梨くんのモノマネをする基くんが激カワ。

【今後発売予定】
滝沢歌舞伎ZERO 2020 The Movie
MUSIC STATION × ジャニーズJr. スペシャルLIVE (申込締切終了)


6.まとめ

ここまで余裕の1万8000字超えの文章をお読みいただきありがとうございました。過去の雑誌とISLAND TVを漁っていたら書くのに1ヶ月弱かかりました。自分でもこの文量の多さに引きました。誰が読むんやこんな長文…と思いつつ、IMPACTorsが気になった方に少しでも彼らの魅力が伝わったら嬉しいなという気持ちで書きました。

私は、彼らから発せられる熱量が好きです。それまで崖っぷちだったからこそ出せるハングリー精神と、仲間を得たことで出てきた自信、そしてメンバーへの信頼があらゆる場所から伝わってきます。
こんなに長々と文章は書いたものの、IMPACTorsにはまだ分からないことが沢山あります。彼らがどんなキャラクターなのか完全に掴めてはいないし、マイクを持って歌う姿は数回しか見たことがない。Jr.の出来たてほやほやのグループだから未完成な部分はもちろんあって、勝手ながら心配になる時もあります。
それでもいつだって応援するし彼らを信じられるのは、ブレない7人のIMPACTorsへの想いがあるからです。
7人を見ていたら、本当に『Top Of The World』を見せてくれるんじゃないかと漠然とした期待を持てるのです。IMPACTorsの可能性は無限大で、7人のスキルを持ってすればどんなものにだって化けられると思います。たった1年でこんなにも環境が変わったのだから、2021年のIMPACTorsはもっと進化していくに違いありません。その先は想像がつかないくらい大きなグループになっているでしょう。
影山くんの「何があっても、この7人から離れることはやめよう」*20 や、奏くんの「俺らは絶対にこの7人で一生過ごすって決めてるから7人で人生の最後まで生きようと思ってる。その熱量は全員が一番です!」*21という言葉の通り、ずっと7人で突っ走って欲しいなと強く思います。この先上手くいくことばかりじゃないでしょうが、7人の熱量に感情を動かされる人は沢山いるに違いありません。IMPACTorsはもう既に何度も「応援していてよかった」と思わせてくれたグループ。だからきっと、これからも未来は明るい。

これを読んでくださっているあなたも、一緒にIMPACTorsを応援してみませんか?楽しいですよ〜!

ということで、長いブログを締めたいと思います。間違いがあった場合は、ご指摘してくださると嬉しいです。
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

 

*1:月刊TVfan 20205月号より

*2:POTATO202010月号より

*3:TVfan CROSS vol.36より

*4:TVガイド Alpha EPISODE MMより

*5:TVfan CROSS vol.37より

*6:TVfan CROSS vol.37より

*7:STAGE navi vol.50より

*8:TVfan CROSS vol.37より

*9:TVfan CROSS vol.37より

*10:Stage fan vol.7 より

*11:TVfan CROSS vol.37より

*12:DANCE SQUARE vol.40より

*13:TVfan CROSS vol.37より

*14:Stage fan vol.10 より

*15:TVfan CROSS vol.37より

*16:TVfan CROSS vol.37より

*17:TVfan CROSS vol.36より

*18:TVfan CROSS vol.36より

*19:anan No.2228 より

*20:月刊TVガイド20213月号 より

*21:週刊ザテレビジョン2012212日号 より